ツムラオフィス | 津村勇一郎|映像制作会社 |  制作プロダクション

CM制作 | 映像制作 | 撮影 | 株式会社ツムラオフィス | 津村勇一郎

TVCM 映像制作実績 TVCM制作 ミュージックビデオ制作 ドラマ制作、ショートムービー制作 ドキュメンタリー映像制作 ブライダルムービー制作 https://tsumura-office.com/video_camera/ ホームページ制作
ホームページ制作実績 WEBCM制作 プロモーションビデオ制作 prg デジタルサイネージ映像制作 ライブイベント映像撮影制作 デザイン制作 ご依頼 (発注、お見積り) 津村勇一郎|ツムラユウイチロウのブログ

CM制作|テレビCM制作料金|テレビCM制作の流れ

株式会社ツムラオフィスではTVCM制作を行っております。
お客様のご要望をお伺いし、目的、ターゲットに合わせた企画・シナリオ作成・撮影・音声収録・映像音声編集・放送手配までの全てを行います。
CM制作納品実績60本以上、全国のTV局に対応致します。
企画・シナリオ作成・撮影・音声収録・映像音声編集・HDCAM、XDCAM送稿まで全てお任せ下さい。
実写、合成映像、アニメーション、特機撮影など、どのような映像でも全て対応致します。

映像尺

映像尺 15秒CM 30秒CM 60秒フィラー 番組内インフォマーシャルなど

制作料金

最低受注金額 30万円(税別)~
30万円から制作を承っております。
複数発注や継続発注の場合、制作料金は上記金額よりお安くさせて頂きます。
お見積り例
費用項目 内容詳細 金額
プリプロダクション
制作費
企画構成、絵コンテ作成
制作準備費、制作進行費
 50,000円
画像加工
*ご提供頂いた写真や画像素材、ロゴを映像用に加工致します。
撮影費 演出、ロケセッティング 100,000円
撮影カメラ基本体制
・メインカメラ :Blackmagic URSA Mini Pro 4.6K
・レンズ:XEEN Cinema lens 50mm T1.5
・サブカメラ:GY-LS300CH 2台
・レンズ:fujinon HD B4マウントレンズ
・サブカメラ:SONY PXW-Z90 4K
撮影一日、カメラマン1名
特殊機材
スタビライザー、簡易クレーン、撮影レールなど撮影内容によりご用意いたします。
ポストプロダクション
制作費
映像編集、CG制作
BGM(著作権フリー音源)
効果音(著作権フリー音源)
50,000円
ナレーション収録のための人件費
*ナレーターは弊社指定となります。
音声収録費(1H)
 50,000円
送稿費
納品用マスター(HDCAM又はXDCAM1本)
50,000円
300,000円

*料金は全て消費税別途となります。

オプション その他の料金

費用項目 内容詳細 金額
撮影 撮影1日追加 80,000円
機材 シネマカメラ、4K放送用レンズ、4Kシネマ用レンズなど各種レンズをご用意致します。 別途お見積り
出演料 出演料が発生するモデル、タレント、ナレーターなどを起用する場合の費用 実費
素材費 BGM、写真素材、イラストなど、
著作権料が発生するものを使用する場合の費用
実費
施設費 スタジオ料金等 実費
納品用素材 納品用素材追加 HDCAM又はXDCAM追加 20,000円~
4K納品 4K納品にも対応致します。 別途お見積り

TVCM制作の流れ

1 お打ち合わせの前に
ご希望のCMイメージをお伝え下さい。
2 お打ち合わせ、ご提案
撮影方法、表現方法などのアイディアをご提案致します。
制作内容に関しての詳細なお打ち合わせをさせて頂き、制作する映像の方向性やコンセプトを明確に致します。
3 詳細の決定
制作するCMの内容を絵コンテなどで確認して頂き仮決定いたします。
仮決定した内容を放送局の考査にかけCM内容を決定致します。
納期、予算、撮影日時、場所、出演者、制作スタッフ、CG制作、編集、納品形態等、制作内容の詳細を決定いたします。
制作に必要な資料や素材等をお借りします。
4 映像素材制作
映像撮影、スチール撮影、CG制作、アニメーション制作等を行いCMの元となる映像素材を制作致します。
5 音声素材制作
ナレーション収録、BGM、効果音制作などを行い音声素材を制作致します。
基本的にナレーター、収録スタジオは弊社指定となります。
*クライアント様ご指定ナレーターの場合、別途お見積りとなります。
6 映像仮編集
制作が完了した映像素材、音声素材、テロップを組合わせる仮編集作業を行います。
7 ラフプレビュー
仮編集した映像をご確認頂きます。WEB上にアップロード致しますので、ネット環境があればファイルをご確認頂くことが可能です。
修正や変更等があればご指示頂き、最終作業に入ります。
8 本編集・完成
修正、変更を加えた映像を最終確認して頂き、放送局の考査終了後、本編集作業を行います。
本編集作業後、放送用素材(HDCAM又はXDCAM)に書き出します。
送稿作業後、放送局に納品致します。
Return Top